逃げても借金踏み倒せない※女性の借金壁でお困りの方!

逃げても借金踏み倒せない※女性の借金壁でお困りの方!

任意整理をした後にはカードが作れないという噂がありますがそれは間違いです。任意整理の対象となった会社ではもう一生作れないのですが、他の会社からは任意整理後でも作ることができます。
ただし信用情報には任意整理をした事実が記載されているためにカード審査で落とされるリスクが高いのです。
よく考えてみると任意整理というのは借金の踏み倒しのようなものになります。そのようなことをする人にはカードを作らせたくないと思うのが当たり前です。
しかしキャッシング会社などで保有する信用情報は5年で更新されますので5年経過すれば任意整理後でも作れる可能性があります。
もしも再び作りたいと思ったときには5年後をめどに審査を受けてみてください。
任意整理後かなりの期間が経過しているのにも関わらず審査に通らないというケースもあります。収入に問題がないのにも関わらず作れないというのはカード会社から警戒されている可能性が高いのです。
ここ5年以内にカードを作った実績や保有していた実績がない場合にはブラックだったのではと疑わることもあります。
まだ若い方の場合にはいいのですが30代や40代くらいの方ですと金融事故を疑われることもあると思ってください。
どうしてもカードを作りたい場合にはデビットカードを作るという方法もあります。こちらは瞬時に銀行口座から引き落としされるというシステムであり、保有している残高以上のお金を使うl事ができませんのでブラックでも作ることができます。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ