任意整理後について※主婦の借金返済解決方法とは?

任意整理後について※主婦の借金返済解決方法とは?

任意整理は借金の種類に関わらず手続きが可能ですが、全ての人にメリットがあるわけではないという点に注意が必要です。消費者金融のキャッシングを長期間利用している人の場合では、グレーゾーン金利による過払い金が発生するため任意整理によって払い過ぎた利息に関しては元金と相殺することが可能です。これにより借金を大きく圧縮することが可能ですが、法定金利を守って融資を行うクレジットカードの場合には過払い金が発生しないため、元金を減らすことができないのです。金利を含めた現在の残金はほとんど変化なく返済に回すことになりますので、軽減されるのは手続きが終了した後の利息の負担でしか無いのです。任意整理は破産とは異なりますので、交渉により債務を減らし3年間で返済していくのが原則となります。クレジットカードの場合にはそれ以上利息の負担によって借金を増やさないメリットはありますが、返済額の圧縮は期待できないのです。毎月の返済で身動きがとれなくなっている人の場合では、複数の業者の借り入れを1本にまとめることが可能ですから、若干の余裕が生まれてくると言えます。クレジットカードの任意整理では、消費者金融のキャッシングのように元金を減らすことは難しいため、人によっては任意整理後の生活にほとんど変化が見られない場合もあるのです。原則として3年間で返済していきますので、3年間で返済が困難な場合には任意整理ができないのです。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ