任意整理の任意売却に向けたアドバイス※ローンへの不安がある方

任意整理の任意売却に向けたアドバイス※ローンへの不安がある方

近年では消費者金融業者や信販会社などからの借り入れが容易に行えるようになっていることもあって、借金の問題について苦悩している人が多くいらっしゃいます。
借金問題については一般的な消費者金融業者からの借り入れや、クレジットカードやカードローンを利用して借り入れを行っているものなど様々です。
借金が大きく膨らんだために返済ができないと判断される場合には、法律的な手段を使うことによって解決に導くことができます。
借金を法律的に解決する方法には、任意整理の手続きを行うことが代表的なものとして挙げられます。
任意整理の手続きを行う場合には、住宅や不動産などの財産を保有したままの形で住宅ローンを除いたその他のローンについて、
消費者金融業者や信販会社などと話し合いをすることで、借金の総額を減額してもらう交渉を行ったり、法律で規定されている金利に計算をし直すことで借金そのものの金額を減らして、支払いできる借金額で手続き後に支払いを行っていくことになります。
一方で、住宅ローンそのものの返済を行っていくことが困難になった場合には、任意売却の手続きをすることで住宅の売却を行って、売却代金を住宅ローンの支払い残高に充てる方法があります。
任意売却をすることで住宅ローンの支払えなかった残高部分の支払いをすることが可能となりますし、売却後の生活再建に向けての費用を捻出することもできます。
住宅ローンとその他のローンの両方を抱えているときには、任意売却と任意整理を同時に行うことも可能です。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ