任意整理の期間はどのくらいか?※返済に関する不安を抱えてる方必見

任意整理の期間はどのくらいか?※返済に関する不安を抱えてる方必見

任意整理で借金を完済後は通常の生活がおくれますが、一点だけ任意整理によって変わることがあります。それは新規の借金がしづらくなることです。任意整理は弁護士や司法書士の力を借りて借金を整理し、完済を目指す方法です。任意整理の際、各債権については金利の見直しや返済期間の見直しを要求することになります。この話し合いは弁護士や司法書士が行うことになりますが一般的には総支払額も若干減らしながら今の返済額よりもだいぶ少なく設定できることが多いようです。また、借金のうち任意整理しない借金も選ぶことができるのも特徴です。そのため、クレジットカードなどは解約せずに契約続行できる場合もありますが、基本的には解約し、返済のみを続けることが推奨される場合が多いようです。任意整理によって被害をこうむるのは債権者ですが、任意整理によって完済後には問題なく生活がおくれる代わりに債権者である、ないにかかわらずすべての金融機関と消費者金融では完済後でも借り入れができないことが多いです。これは各金融機関や消費者金融では個人の借り入れ、返済の各情報を保存しており、整理や自己破産をした情報を保存しているからです。この情報は一般には公開されませんが、ローンを組む際には本人の同意を持って調査を行いますので5年から10年は情報が残っていることからローンは組めないことが多いと言われています。また、実際に整理を行った会社のローンは一生組めないと考えられています

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ