クレジットカード踏み倒しました?!※本当に可能か徹底調査!!

クレジットカード踏み倒しました?!※本当に可能か徹底調査!!

クレジットカードの利用については、借金を最後に返済してから5年経てば時効となります。それまで凌げば借金は消滅するのですが、そう簡単に行えることではありません
まずクレジットカードの会社が厳しい請求を続けてきます。場合によっては時効中断処置を取るための策も取ってきます。これでは5年間粘ることは難しいでしょう
仮に踏み倒しを狙っている場合でも、金額によっては差し押さえの処置を図ってくることもありますし、時効寸前で厳しい取り立てをしてくることもあります。とても危険な状態であることは間違いありません

 

このようなことをするくらいであれば、弁護士に相談して債務整理を行った方がマシです。その方が合法的に借金を減らすことができますし、債権者側も納得してくれます
踏み倒しは一番難しい方法と言われているくらい厳しいことです。それを実現するよりは、お金を払って借金を減らす選択をしてください。弁護士は力になってくれるはずです
どのような方法で債務整理をするかは実際に相談してからとなりますが、あまりにも債務が多すぎる場合は自己破産をすることになります。そうした覚悟は必要でしょう
クレジットカードであっても返済できなければ、債務整理の対象になります。是非弁護士を利用してください

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ