個人再生と手続き※節約下手な主婦だけど借金返済したい!

個人再生と手続き※節約下手な主婦だけど借金返済したい!

住宅ローンやカードローンなど、借金が積み重なってしまったり、収入が減って今までの返済プランではやっていけなくなった時には、弁護士や司法書士などに依頼をして返済を可能にする、任意整理を行う場合があります。しかし、それでも返済が無理であると、自己破産の手続きをして、今ある借金の返済義務を消滅させる手段をとることになるでしょう。
ですが、自己破産は今住んでいる家や所持している車を手放す必要があるため、あくまでも最終手段として利用されるものになります。
実は自己破産とは違う、個人再生という方法も用意されています。個人再生では自己破産のように借金がなくなることはありませんが、家を手放さなくてもよいというメリットがあります。個人再生の手続きを行うと、住宅ローン以外の借金の5分の1、もしくは100万円を3年間で返済すれば、残りの借金は支払う必要がなくなります。
この方法を利用すると、5~10年ほど新たにローンを組んだりキャッシングを利用することができなくなりますが、家を手放さなくてもよくなる可能性があることを考えると、安易に自己破産するより個人再生が可能であれば、こちらを利用されることをお勧めします。
個人再生の手続きは、地元の地方裁判所に申立書を提出した後、次に再生計画案や預金通帳の写しなどを提出する必要があります。個人でこれらの手続きを行うのは難しいため、弁護士や司法書士に依頼をして行ってもらうのが一般的です。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ