自己破産の相談をしたい※女性の借金返済法のポイント

自己破産の相談をしたい※女性の借金返済法のポイント

キャッシングやカードローンを利用しすぎると、返済が不可能になってしまうため、法律事務所に相談すると、自己破産の手続きをするよう勧められることがあります。
自己破産を行うと、借金問題に苦しまなくてもよくなりますが、車のローンを組むのは難しくなるので覚えておくようにしたいですね。
なぜなら自己破産を行うと、日本信用情報機構に過去の債務の状況、記録などが掲載されるからです。
ローン会社はこの情報をもとに審査結果を出すので、自己破産した人はたとえ本人が真面目に返していく気持ちがあったとしても、返済能力を疑われることとなり、車のローンを申し込んでも、断られるケースが多くなります。
最低でも過去7年間はブラックリストに掲載された状態になるため、車のローンを断られても仕方がないと思いつつ、申し込まなければなりません。
しかしおよそ10年の年月が過ぎると、そのリストから外してくれる会社もありますし、もっと早い段階で借りられるケースもあるので、これは金融機関によってそれぞれ違うとしかいえません。
10年以上たっても、まだブラックリストから外してくれないところもあるので、人によっては、どうしていつまでたっても審査に落とされるのかわからないと思う方もあるでしょうね。
ですが無担保では無理でも有担保なら借りられることもありますし、保証人がいれば審査に合格出来ることもあるので、これから車のローンを組もうと考えている自己破産経験者は、出来るだけ優しい審査の会社に申し込むようにしましょう。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ