自己破産したらどうなる?不安解消は無料相談へ!

自己破産したらどうなる?不安解消は無料相談へ!

自己破産後に生活保護が受けられるかどうかで、生活保護をするかどうかの決断が決まるという方も多いですよね。イメージといsては、自己破産は様々な財産が差し押さえになってしまいますから、生活保護の権利というものも、同じように差し押さえられてしまうのではないかと、不安に思う気持ちはよくわかります。
しかし、実際には自己破産によって生活保護までもが差し押さえられるという事はありません。というのも、自己破産後には、最低限の生活ができるようにきちんと考慮がされています。例えば差し押さえに関しても、生活に必要な効果ではない家具や服、電化製品等は差し押さえされる事はありません。また現金に関してましても、99万円以下でしたら残す事ができます。このように、生活ができるようにきちんと考えられているので、生活保護も受ける事ができなくなるなんていう事はないのです。
ですから、自己破産後の生活保護について不安があったなんていう人も、これらの事を参考にして安心して大丈夫だと言えるでしょう。自己破産をする事で借金から解放され、新しい人生を歩む事ができます。もちろん自己破産をするかどうかの判断は自分次第ですが、これらの事が参考になれば幸いです。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ