自己破産と奨学金について※~借金を整理したい~

自己破産と奨学金について※~借金を整理したい~

現在は苦しい財政状況の中で、奨学金の返済ができずに自己破産する方が増えているようです。自己破産すれば返済の義務はなくなります。心配なのが、その先の生活です。就職活動や結婚することになった時に支障が出るのではないかと不安になる場合もあるようです。
また、自己破産してしまうと保証人になれなくなると言われています。信用情報機関のブラックリストに載ると、一定期間を過ぎても色々な審査に通りにくくなることが実際にあるようです。
しかし、保証会社を利用する方法もありますし、プロに相談してみることで解決の糸口が見つかる場合が殆どです。
奨学金以外には借金がない場合には、返済猶予制度を使う方法もあります。また、時効の援用を使う方法もあります。必要になってくる期間は10年間です。ただし、裁判手続きがされないままで過ぎることはあまりありません。
債務整理は自己破産以外の手段もあります。任意整理や個人再生などです。最適な方法は、個々に違ってきますので、法律事務所や司法書士事務所の無料相談を利用すると良いでしょう。借金の内容が奨学金であるとこと、今の生活の状態を伝えましょう。
任意整理でも返済額を減らすことは可能です。
返済義務のない奨学金制度というのは、希にしかありませんので事前に返済計画を立てて利用するのが最も望ましいと言えます。また、就職活動に不利になることはないので、自信を持って余計なことは話さずに進めましょう。




借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ