自己破産までの流れと手続き方法とは?※借金完済したい方

自己破産までの流れと手続き方法とは?※借金完済したい方

借金は利息もつけて返済していかなくてはいけませんが、時にはどうしてもその費用が用意できなくなってしまうこともあります。
債務整理をすればかなり借金が減額されますが、減額してもらってもまだ返済が行えないとなると自己破産が選ばれることとなります。
自己破産は、どうしても返済能力がないという場合に借金を免除してもらう手続きです。
自己破産を考えている場合はまずはその流れを理解しておきましょう。

自己破産の流れとしては、まずは借金の残高などの情報を集めておく必要があります。
その後は自己破産申立書を作成し、その書類に添付する必要書類も集めておきます。

書類が揃ったあとの流れとしては、申立人の住所を管轄する地方裁判所に出頭し申立書を作成します。
そしてこの書類に不備がないかがチェックされ、不備がなければ受付が行われます。

その後しばらくしてから、どうして破産に至ったのかを質問を受けることとなり、数日後に破産の決定が行われます。
そして、破産者に価値のある財産がないという場合は同時廃止決定も行われることとなります。

それから免責決定があり官報に公告があり免責の確定・復権が行われ、借金が帳消しとなります。
自己破産では一部方に資格や職業の制限がありますが、資格制限などの不利益もなくなることとなります。

自己破産の手続きは弁護士などの専門家に依頼することも多いですが、プロに依頼する場合はまずは安心して相談できる法律事務所を見つけておきましょう。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ