自己破産と学生について※借金問題解決の糸口とは?

自己破産と学生について※借金問題解決の糸口とは?

学生の場合、自己破産するほどの多額のお金を借りられるのかという疑問や、もともとお金を借りることができないように感じますが、アルバイトなどで収入を得る方法があるときには、キャッシングやクレジットカードなどの利用が可能です。基本的に借入できる限度額は抑えられていますが、複数の消費者金融から借入れをしてしまったりクレジットカードを頻繁に利用してしまって、アルバイトの収入で返済できる範囲以上の借金額になってしまうと、月々の返済は厳しいものになってしまいます。フルタイムで働いている社会人と比べるとどうしても収入は低くなってしまうため、一度多重債務に陥ると借金が膨れ上がって、自己破産という選択方法しかなくなってしまいます。債務が膨れ上がってしまい返済が不可能になってしまった方を救済するための措置なので、学生でも自己破産することは可能です。借金返済のための財産がなくて資金の調達が困難であり、既に返済が滞っていて今後も継続して支払いが不可能だと判断された場合、自己破産を行うことができます。自己破産を確定するためには裁判所に認定される必要があり、なぜ学生が破産手続きを行う状況になってしまったか裁判所の審尋で説明しなければいけません。単なる浪費などが原因の場合は自己破産が認められない可能性も出てくるので、破産ができなくなることもあります。確実に自己破産が認可され免責を受けるためには弁護士にしっかりと相談しながら手続きを行うようにしましょう。破産手続きのための弁護士費用が支払えない場合は、分割で後払いすることもできます。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ