自己破産でクレジットカードを失う※女性が相談しやすい事務所とは?

自己破産でクレジットカードを失う※女性が相談しやすい事務所とは?

主婦が自己破産をするという過程には共通していることがあります。
自己破産する主婦は専業主婦であることが多いです。
また、ローン返済中という人がそのほとんどで、その中でも住宅ローンが大きいでしょう。
大抵の場合、子供がおり、学費などにもお金が掛かっていることがあります。
ここには、複雑な原因があり、まず、お金を借りることに対する計画性の無さが自己破産を招くのでしょう。
まずは、大きなお金の使い道として住宅ローンですが、住宅は衣食住の中でも最も重要なもので、一生購入した住宅が生活の中で大きく負担となるため、自分の収入や生活に合ったもので、無理のない返済でなくてはいけません。
例えば、返済が毎月の給料で十分な額であったとしても、固定資産税や衣食に掛かる諸々の費用、教育費、自動車を購入する費用、またそれに掛かるコストなどの費用が十分であるかなど検討して購入する必要があり、ボーナス払いにしてい返済額がボーナス減額を想定して設定しているかなど検討が必要です。
しかも、主婦には時間があり、また収入はありませんので、クレジット利用をしてお買い物などをすれば借金の上乗せとなります。
急な出費となると、クレジットカードが便利であるため、多用してしまえば返済に追われるでしょう。
クレジットカードや消費者金融の借金は無担保無保証であるため、破産手続きによって債務の免除されますが、社会的信用や家族の信頼を失うことをよく理解して自己破産手続きを行いましょう。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ