自己破産と流れ車ローンについて※賢い借金返済方法とは?

自己破産と流れ車ローンについて※賢い借金返済方法とは?

消費者金融など色々な会社などから借金をし、返済が出来なくなった結果、最終的には自己破産の申立を裁判所にする事になります。
一番は借金をしない事が良いのですが、生活が苦しかったり、ギャンブル依存症や買い物依存症などの依存症を患っている為に借金をしたりしてしまいます。
その結果、借金を返済するのに他社から借入すると言った、自転車操業状態となるのです。
他社から借入し、返済しては又返済の為に借入しているといずれ限度額を超えて借入が出来なくなり、他社でも借入の審査が通らなくなります。
その結果、返済に困り、弁護士に債務整理を依頼する事になるでしょう。
弁護士は資産価値のある物件や物は返済に充て、債務整理しますが、返済が不可能と判断した時には自己破産の申立を裁判所にします。
裁判所では、3~5年以内に返済出来るかなど判断し、不可能と判断した場合は破産宣告をします。
ただし、この状態では借金が帳消しになった訳ではありません。
この後に免責を認められないと借金は帳消しにならないのです。
免責が認められると車ローンや住宅ローンなど借金の支払い責任は無くなります。
しかし、車ローンの残った車や家などは手放す事になります。
車ローンを支払わない代わりに車はローン会社に引き取られるのです。
更に自己破産すると資産価値あるものは全て返済に充てられます。
また、消費者金融などからの借り入れは出来なくなります。
勿論、車ローンも住宅ローンも教育ローンも出来ません。
ですから、自己破産しない様に緊急時のみにローンなどを利用しましょう。

借金を早く解決するために

一人だけで悩むのは、もう十分です!

どれくらい減額できる??
匿名・無料で診断してみる!

⇒無料シミュレーターはこちらから

借金系の弁護士事務所選ぶコツ

熱心な弁護士がいる
初期費用がかからない
相談が無料で出来る

依頼するなら、安心の弁護士事務所へ
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ